光通信が後場上げ幅を拡大、14年3月期2ケタ増益見通しを好感

 光通信<9435.T>が前引け後に連結決算を発表。13年3月期が売上高5003億1200万円(前の期比0.2%増)、経常利益271億8600万円(同54.2%増)と大幅増益となったのに続き、14年3月期も売上高5100億円(前期比1.9%増)、経常利益320億円(同17.7%増)と2ケタ増益見通しを見込み、年間配当も前期比26円増の120円を見込んでいることが好感されている。
 法人事業やSHOP事業で顧客数の増加による基本契約料金や使用料金などのストック利益が積み上がっていることが業績を牽引する。また業績と併せて、70億円に5月21日の終値(最終特別気配を含む)を除した自社株を取得するとの自社株買いを発表しており、取得方法は5月22日朝の立会外取引で取得するとしている。

光通信の株価は14時54分現在5880円(△450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)