京セラが連日の高値、米コダックとの特許訴訟和解報道をが手掛かり

 京セラ<6971.T>が連日で年初来高値を更新した。20日付の日本経済新聞が「米イーストマン・コダックが争っていたデジタルカメラなどの特許訴訟について、京セラ側が約500万ドル(約5億円)を払うことで和解した」と報じたことが買い手掛かりになった。業績への影響は軽微で、事業戦略の足かせがなくなったと見方から買いが先行した。

京セラの株価は15時現在1万820円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)