フェローテック、14年3月期に黒字転換目指す

 フェローテック<6890.OS>は、20日引け後に14年3月期の連結業績予想を発表した。それによると、売上高420億円(前期比9.3%増)、営業損益10億円の黒字(前期は営業損益36億800万円の赤字)、最終損益4億5000万円の黒字(同最終損益65億3200万円の赤字)をそれぞれ見込んでいる。
 各製品の販売を北米、中国、台湾、韓国のアジア市場を中心に拡大し、海外顧客からの受注拡大を目指す。また、半導体・FPD業界に留まらず、産業ロボット関連機器など各方面に対し、コア技術である真空技術や精密加工を用いたエンジニアリング・サービスを提供する。太陽電池関連事業については、依然として厳しい事業環境あるが、太陽電池用シリコン製品のOEM製造に特化し、技術開発を進め変換効率の向上に努め、受注拡大を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)