高砂香料は平塚工場火災事故の影響で今期純利益62%減を予想

 高砂香料工業<4914.T>は20日取引終了後に14日に発表した前13年3月期決算発表の際に非開示としていた今14年3月期の業績予想と平塚工場の火災事故による業績への影響額、配当予想を公表した。今3月期の連結売上高は前期比1.7%増の1210億円と増収ながら、純利益は61.5%減の18億円と大幅減益を予想。平塚工場の火災事故の連結損益に与える影響額を税引前で60億円程度と見積もった。配当は第2四半期末、期末各々4円、年間8円を継続する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)