「強気相場は続く、天井のシグナルはなし」

「原発関連などを物色」
 本日の日経平均は222.69円高の15360.81円で取引を終了した。朝方から堅調スタートとなり、買い一巡後はさらに上値を試す動き。窓を空けて上昇しており、ローソク足では陽線が出現した。強気相場が継続していることを示唆しており、特に天井到達のシグナルは出現していない。上昇余地を残しており、明日も上値トライの動きが継続しそうだ。本日、賑わったのは原発・エネルギー、設備投資、防衛関連など。東電(9501)、シャープ(6753)、日本製鋼所(5631)がストップ高となった。その一方で不動産株には売りが優勢。内需関連株の一角にはさえないものが目立った。
「もちろん空も飛べる」
先ほど停車したサービス・エリアで実は車を取り替えていた。そうデロリアンである。あの映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にタイムマシンとして登場した車だ。もちろん空も飛べる。燃料はとてもとても危険なプルトニウム。核反応が必要なのだ。