特殊電極の14年3月期は2ケタ増益見通し、工事施工や溶接材料で収益力強化図る

 特殊電極<3437.OS>がこの日の取引終了後に連結決算を発表。13年3月期は売上高74億8500万円(前の期比1.4%増)、経常利益1億5000万円(同30.6%減)の増収減益となったが、14年3月期は売上高78億7300万円(前期比5.2%増)、経常利益1億7400万円(同16.2%増)と2ケタ増益を見込んでいる。
 13年3月期は環境関連装置や自動車関連のアルミダイカストマシーン用部品の販売増が寄与し増収を達成したが、中国子会社のトッププレート販売開始遅延が響き、減益を余儀なくされた。続く14年3月期は、工事施工や溶接材料などの部門で収益力の強化を図る予定で、これにより増収増益を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)