ビルト工が13年3月期、直近予想との差異を発表

 中央ビルト工業<1971.T>は13年3月期の単独業績予想について直近5月18日に公表した予想数字との差異(増額修正)を発表した。売上高は従来予想の72億6200万円から73億900万円に、最終利益は2億2000万円から3億2200万円に修正された。またそれに伴い一株利益は10.71円から15.72円に修正された。会社区分の見直しによる繰延税金資産の増加に加えて、過年度の過大申告による減額更正が見込まれるため、法人税等還付税額8100万円を計上したことで、最終利益は1億円強の上乗せとなっている。なお、14年3月期の売上高は前期比7.2%増の78億3500万円、最終利益は前期増額の反動で21.5%減の2億5300万円を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)