【買い】ココスジャパン(9943)権利確定後の売りが一巡し、株価が上昇基調に転換=フェアトレード 西村剛

権利確定後の売りが一巡し、株価が上昇基調に転換
同社は、ゼンショー傘下で、レストラン「Coco's」(ココス)を日本国内に展開。同社株価は、3月末の優待権利確定後、大きく株価が下落した。同社は、株主優待に1000円の食事優待券を発行しており、株主優待目当てに優待権利確定日直前には買いが集まる傾向が強い。しかしながら、魅力的な優待内容だけに優待権利確定日後は、株価は大きく下落する傾向がある。例年4月は株価が下がりやすいが、権利確定の売りが一巡した5月以降は、上昇に転じる可能性が高い。5月13日に発表した決算発表で、3期連続増収増益の予想を発表したことも好材料。6月は同社株価動向に注目したい。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率: 77.78 %
 勝ち数: 14 回
 負け数: 4 回
 引き分け数: 0 回
 平均損益(円): 13,990 円 
 平均損益(率): 4.66 %
--------------------------------------