エア・ウォーターが反発、8インチの炭化ケイ素基板量産技術開発に成功

 エア・ウォーター<4088.T>が反発。同社は20日、世界初となる大面積8インチの炭化ケイ素基板の量産技術開発に成功したことを発表、これを好感する買いが優勢となった。同商品はパワー半導体やLEDの下地基板などに需要が期待されているが、かねてから建設を進めてきた安曇野工場が完成し、量産体制が整った。

エア・ウォーターの株価は9時6分現在1611円(△53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)