ナノキャリアが3日続伸、核酸治療薬開発実験の目的で日油との非独占的ライセンス契約を好感

 ナノキャリア<4571.T>が3日続伸。同社は日油<4403.T>と「機能性タンパク質を発現する遺伝子を使用した遺伝子治療分野」で独占的な再実施権を許諾する契約を締結していたが、20日付で治療以外の分野において本技術を用いたポリマーの試薬に関する全世界を対象とする非独占的ライセンス契約を新たに締結したことを発表したことが好感されている。今後、日油は主にsiRNAなど核酸治療薬開発実験の目的のために、第3者へ本技術を用いた研究用試薬を開発・製造し、ナノキャリアはその一定のロイヤルティーを受領することになる。株価は5月8日の年初来高値56万3000円から5月16日には33万2000円までスピード調整していたことから値ごろ感も高まっている。

ナノキャリアの株価は9時20分現在42万2000円(△3万5000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)