三井金は小動き、JPモルガン証が目標株価を230円に引き上げ

 三井金属<5706.T>は、前日終値の254円を挟んでの小幅な値動きとなっている。JPモルガン証券が20日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の200円から230円引き上げると発表している。
 リポートでは「金属・資源関連を中心に円安メリットが効くと期待できるため、保守的な為替前提(1ドル=90円)に基づく会社計画は上振れの公算が大きい。ただし、本業では、LMO(マンガン酸リチウム)の立ち上がり遅れや、自動車機器事業の苦戦などの課題もある」としている。

三井金の株価は9時33分現在258円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)