東電は連日人気に沸く、原発再稼働思惑で目先筋の買い集める

 東京電力<9501.T>が連日人気。株価は、一時前日比115円高の841円まで買われ2011年3月以来となる800円台を回復した。19日付の読売新聞は「東電は7月にも柏崎刈羽原発(新潟県)の1号機と7号機の運転再開を原子力規制委員会に申請する方針を固めた」と報道したことを受け、20日には株価は値幅制限いっぱいのストップ高と急伸。この日も目先筋の買いを集め、9時30分時点で東証1部の売買代金トップとなっている。最低購入代金は8万円前後で手掛けやすさから商いが膨らんでいる。

東電の株価は9時48分現在830円(△104円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)