ワイエイシイが大幅続伸、太陽光発電関連としても注目

 ワイエイシイ<6298.T>が大幅続伸で株価を700円台に乗せてきた。半導体・液晶および太陽電池製造装置を手掛けるが、足もと半導体メーカー各社のモバイル向けを中心とした設備投資積み増しの動きを底流に業績回復シナリオが色濃くなっている。また、安倍政権は成長戦略を推進する中、住宅向け太陽光発電分野について民間の投資拡大を促す政策スタンスを明示しており、太陽電池製造装置を手掛ける同社にとっても追い風となる。2.7%の配当利回りを確保しながら、PBRが0.6倍台に放置されており、引き続きバリュー株としての側面も買いを呼び寄せている。

ワイエイシイの株価は10時16分現在735円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)