ガンホーが急反落、物色資金シフト背景に利益確定の動き

 ガンホー・オンラインエンターテイメント<3765.OS>が8%を超える大幅な下げとなった。同社の業績急成長を牽引する「パズル&ドラゴンズ」は既に累計1400万ダウンロード前後に達しているとみられるが、年初から株価は13倍を超える大化けをみせており、足もと輸出株への資金シフトがみられる中で、利益確定売りが優勢だ。13年1~3月期の売上高は309億400万円と前期比9.4倍、経常利益は186億6200万円と同73.5倍の驚異的成長をみせているが、4~6月期も好調が持続するかどうかが焦点。また、6月30日時点の株主に対して1対10株の株式分割を実施することを発表しているだけに、売り一巡後は押し目買いが入ってくる可能性もある。

ガンホーの株価は10時56分現在115万8000円(▼10万3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)