大阪有機化学が高値、「超親水性コーティング材」が工業技術賞を受賞

 大阪有機化学工業<4187.OS>が急動意、一時前日比21円高の495円まで買われ年初来高値を更新した。この日午前9時に同社が開発した「超親水性コーティング材」が、5月17日に第63回(平成25年度)工業技術賞(主催・一般社団法人 大阪工研協会)を受賞したことを発表したことが好感されている。水の接触角が常に5度以下である超親水性を発現するコーティング材料で表面は超親水性の特長である「防曇」「防汚」などの機能を発現、自動車ガラスやメガネ、鏡、建築用の窓ガラス、汚れ防止塗料、農業用フィルム、医療機器などへの利用拡大が期待されている。

大阪有機化学の株価は10時51分現在480円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)