神戸製鋼の上昇率18%超える、引き続きナブテスコ株売却による財務基盤強化を好感

 神戸製鋼所<5406.T>が大幅高、前日比5円高の153円で寄り付き連日で年初来高値を更新した後27円高の175円まで買い進まれ、上昇率は18%を超えた。引き続き保有するナブテスコ<6268.T>株式1510万株を売却することで、財務基盤強化を好感した買いが入っている。今3月期の連結営業利益は前期比6.7倍の750億円、経常、最終損益は大幅黒字転換を予想するなど、足もとの業績も急回復しており、株価が大手鉄鋼にあって最も低位にあることも買い気を誘っているようだ

神戸製鋼の株価は11時22分現在170円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)