◎21日前場の主要ヘッドライン

・シャープが続急伸、資産売却報道などが株価を刺激
・太陽光関連株が軒並み高、経産省の低利融資制度に期待感
・MS&ADが堅調、14年3月期は5割最終増益、自社株買いも好感
・田淵電機が連日高値、好業績の太陽光発電関連
・スガイ化学が3連騰で高値、農業と医薬の両面で脚光
・ワイエイシイが大幅続伸、太陽光発電関連としても注目
・鉄人化がストップ高カイ気配、株式分割発表を好感
・ガンホーが急反落、物色資金シフト背景に利益確定の動き
・神戸製鋼、引き続きナブテスコ株売却による財務基盤強化を好感
・GSユアサがストップ高人気、「787」の運航再開で

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)