トクヤマが続急伸、太陽電池向け多結晶シリコンで世界屈指

 トクヤマ<4043.T>が前日に続く大幅高でにわかに異彩を放ち始めた。同社は化学品および手掛けているが、シリコンやファイン分野への展開に傾注、14年3月期は強みとする多結晶シリコン分野の改善策が寄与して業績は急回復が見込まれている。営業利益は前期比2.1倍の140億円、最終損益は前期の379億1600万円の赤字から75億円の黒字に転換する見通し。また、きょうは住宅向け太陽光発電分野への国策支援を追い風に、太陽電池関連株が相次いで人気化しており、太陽電池向け多結晶シリコンで世界屈指の実力を持つ同社だけに連想買いが株価を押し上げている。

トクヤマの株価は12時41分現在379円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)