スクエニHD急伸、三菱UFJMS証が株価判断を「アウトパフォーム」に引き上げ

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>は急伸している。20日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が株価判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に、目標株価を1100円から1640円にそれぞれ引き上げた。
 リポートでは「今期から営業黒字に転換し、安定的な営業利益成長ステージに入るという見方を従来通り予想している。今後、(1)再生計画の進捗状況、(2)パッケージゲーム事業の収益改善度合い、(3)オンラインゲームの収益動向(DQ10及びFF14の有料会員数動向)、(4)大型ヒットタイトル登場の可能性などがカタリストになる」としている。

スクエニHDの株価は12時48分現在1436円(△104円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)