アルバックが大幅高、太陽光関連の一角として人気化

 アルバック<6728.T>が大幅高で4日続伸。株価は一時、前日比295円高の1335円まで買われ、5月15日につけた年初来高値1098円を更新した。住宅の屋根を借りて太陽光パネルを設置する企業に対し、経済産業省が新たな低利融資制度を作ると報じられたことから、この日は三晃金属工業<1972.T>、高島<8007.T>といった太陽光関連株がストップ高まで買われるなど人気化。太陽電池製造装置を手掛ける同社にも関連株として人気の矛先が向かった格好。また、日証金確報では20日段階で貸借倍率が0.5倍台と株不足となっており、「踏み上げを誘発する需給妙味もある」との声も。

アルバックの株価は13時13分現在1274円(△234円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)