神鋼商は小幅3日続伸、鉄鋼系商社の好業績割安株として人気

 神鋼商事<8075.T>が小幅ながら3日続伸。株価は一時前日比9円高の215円まで買われ、5月15日につけた年初来高値210円を更新した。新日鉄住金を筆頭に大手鉄鋼株が軒並み年初来高値を更新したことで、関連株の一角として買い人気が循環してきた格好。神戸製鋼直系のメーカー商社で、14年3月期連結業績は前期の2ケ減収・営業減益から、2ケタ増収・営業増益に転換する見通し。時価はPER6倍台、PBR0.6倍台と割安さ著しい水準となっている。「高水準だった信用買い残の整理も順調に進展しており、なお上値余地がありそう」(中堅証券)との見方もある。

神鋼商の株価は13時55分現在212円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)