テラプローブが3日続伸、14年3月期回復期待で見直し買い

 テラプローブ<6627.T>が3日続伸。半導体製造工程の検査受託を手掛けているが、14年3月期はスマートフォンの需要増勢に伴いモバイル向けの需要が大きく伸びる見通しであり、回復色を強めることが予想されている。経営破綻したエルピーダが親会社であるだけに経営面でのリスクもあるが、「それだけに機関投資家などの保有株が少なく、需給面で枯れていたことが、売り圧力の乏しさにつながっている」(市場関係者)という指摘も。

テラプローブの株価は13時57分現在1168円(△69円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)