セリアが急落、円安による採算悪化懸念が売りを誘発

 セリア<2782.OS>が大幅安。9%を超える下げをみせた。同社は100円ショップで業界2位に位置しているが、積極的な出店戦略が奏功し業績は好調で最終ピーク利益更新基調が続いている。ただ、ここ進行する円安で輸入コストが上昇、採算悪化懸念が売りの背景にある。株価は年初からの急上昇で高値警戒感が出ていたことに加え、野村証券が20日付投資家レポートで投資判断を一段階引き下げたことも観測されており、売りが噴出する形となったもようだ。

セリアの株価は14時16分現在2624円(▼264円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)