インテージはネット選挙運動解禁に伴う新しいリサーチサービスの研究を開始

 インテージ<4326.T>はこの日、インターネットを利用した選挙運動の解禁に伴い、選挙運動に関する新しいリサーチサービスの研究を開始したことを発表した。同社では、今夏予定されている第23回参議院議員選挙の選挙運動期間中に、有権者のWebサイト閲覧やテレビ視聴などの情報接触に関するデータを収集し、投票行動との関係性を探る新たなリサーチサービスの研究に取り組む方針。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)