日清食品HDが日本即席麺メーカー初のアフリカ進出

 日清食品ホールディングス<2897.T>は21日、ケニアの国立ジョモケニヤッタ農工大学と1月に設立した合弁会社ジェイクアット日清が即席麺事業を開始すると発表した。ケニアでは輸入品の即席麺が浸透しつつあり、同社では現地の即席麺の消費量が5年後に年間2億食を超えると推定、来秋に自社工場を立ち上げ現地生産で対応する。日本の即席麺メーカーとして初めてのアフリカ進出になるが、現地の食文化、味の嗜好などに合わたチキン味とニャマチョマ味の2種類から発売する方針で、合弁会社は連結子会社になる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)