22日の株式相場見通し=米株式上昇を好感して4日続伸

 22日の東京株式市場は、21日の米株式市場が反発したことを受け、4日続伸となりそうだ。21日の米国株式市場は、反発。NYダウ平均株価が前日比52ドル高の1万5387ドルと2日ぶりに史上最高値を更新した。外国為替市場では、1ドル=102円前半とやや円高・ドル安傾向の推移となっている。
 日程面では、日銀の金融政策決定会合の内容が発表されるが、市場関係者の多くは〝現状維持〟を想定している。黒田東彦総裁の会見での発言内容に注目が集まる。そのほか、4月の貿易統計、4月の訪日外国人数、4月の粗鋼生産量に注目。海外では、バーナンキ米FRB議長の上下両院合同経済委員会で証言、EU首脳会議、米4月の中古住宅販売が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)