学研HDが急反発、アジア開拓の動きを材料視

 学研ホールディングス<9470.T>が急反発。同社は東南アジアで塾や介護のサービスを始めると22日付の日本経済新聞が報じ、これを好感する買いが入っている。6月初旬にシンガポールとマレーシアに拠点を設け、日本で培った科学教育のノウハウなどを持ち込んで現地の中間層の需要を掘り起こす方針という。少子化で市場が縮小傾向にある日本からアジアに活躍の場を広げることで同社の業容拡大が見込まれ、株高を支援している。

学研HDの株価は9時29分現在328円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)