ANAが続伸、羽田空港の拡張前倒し報道を好感

 ANA<9202.T>が続伸、連日の新高値となっている。国土交通省が羽田空港で実施している滑走路拡張工事を前倒しし、15年3月としていた完成時期を14年秋にすると、22日付の日本経済新聞が報じており、これを材料視する買いが流入している。また、米ユナイテッド航空が20日、ボーイング「787」の営業運航を約4カ月ぶりに再開していることも、同社の株価の刺激材料となっているもようだ。

ANAの株価は9時33分現在237円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)