ガンホーが100万円台割れ、高値警戒感からの売りがかさむ展開に

 ガンホー・オンラインエンターテイメント<3765.OS>が続急落。前日の18%超の下げに続き、きょうも10%を上回る下げで、約2週間ぶりに100万円大台を割り込んだ。一時“楽天超え”で話題となった1兆8000億円を上回っていた時価総額も、足もとは1兆円台近辺まで縮小しており、高値警戒感からの売りが一気に噴出する形となっている。既に同社は6月末の株主に対して1対10株の株式分割を実施することを発表しているが、現状は下げのスピードが速く、押し目買いの動きも限定的となっている。

ガンホーの株価は9時40分現在97万4000円(▼6万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)