シノケンGが反発、不動産販売好調を見直す

 シノケングループ<8909.OS>が反発。今12月期は8日付で第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の10億円から16億5000万円(前年同期比57.4%増)に増額修正しており、通期予想である20億円(前期比6.8%増)も増額期待が高まっている。不動産販売事業では、アパート、マンションともに当初予想を上回るペースであり、今後も好調な状況が継続しそうだ。

シノケンGの株価は10時32分現在2190円(△106円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)