JALが連日の高値、定款変更し外国人投資家にも配当

 JAL<9201.T>が連日で年初来高値を更新した。22日付の日本経済新聞が「14年3月期決算からすべての外国人株主に配当できるように定款を変える」と報じたことが手掛かりになっている。これまでは航空法に基づく定款により、外国人の議決権比率が全体の3分の1以上になる場合、外国人株主は超過分の配当を受けられない可能性があったが、今回の変更により名簿に記載のない株主にも配当できるようになると伝えており、ファンドを含めた海外資金の流入を期待した買いが先行している。

JALの株価は11時20分現在5310円(△280円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)