大阪株式(前引け)=好業績株や出遅れ銘柄が買われ大証修正平均は続伸

 22日午前の大証修正平均は続伸。前日比81円76銭高い2万5165円74銭になった。好業績株や出遅れ銘柄が買われ底堅く推移した。虹技やサカイ引越、山陽電鉄、イソライト、ロームが続伸し、村田製作は反発、明星工業やモリテック、古野電気も高い。一方で名村造船やファルコSD、ワキタ、森精機が続落し、大紀アルミ、ノーリツ鋼機は反落、大真空やきんでん、島精機も安い。
 2部修正平均も続伸。前日比52円96銭高の5401円80銭で引けた。古林紙工が続伸、倉庫精練、北恵は反発し、郷鉄工やオリエンタルチエン、中央自動車も高い。半面でカネミツ、上村工業が続落し、田淵電機やタカトリ、スガイ化学は反落、クレアHDやJFLAも安い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)