<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に東京電力

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日12時現在で、東京電力<9501.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 東電はここ大商いで一気に株価水準を切り上げてきた。ファンダメンタルズ面からのアプローチは困難といってよいが、個人投資家を中心とした短期資金を巻き込んでいるほか、カラ売りの買い戻しもバネに需給相場を繰り広げている。底流には原発再稼働の思惑がある。7月にも柏崎刈羽原発(新潟県)の1号機と7号機の運転再開を原子力規制委員会に申請する方針を固めたと報じられるなど、株価の刺激材料には事欠かない。ただ、ここ連日の上昇で利食い圧力も強く、きょうは一転大幅安と波乱含みの展開だ。なお、東電は「売り予想数上昇」でも3位にランクインしており、強弱観の対立を物語っている。

東電の株価は13時34分現在757円(▼58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)