ミツミが大幅4日続伸、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 ミツミ電機<6767.T>が大幅4日続伸し、5月13日につけた年初来高値774円を更新してきた。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を550円から760円に引き上げたことが観測されている。決算内容や、現在の事業環境、為替前提の変更(1ドル92→95円)などを織り込み、業績予想を上方修正したことが要因。営業利益予想で、14年3月期を収支均衡から30億円へ、15年3期を同40億円から65億円へそれぞれ増額修正。また、16年3月期を同90億円とした。かつて主力であったゲーム関連の需要は減少トレンドに入っており、同社ではスマホ関連・車載関連の事業を育成中であることも評価されている。

ミツミの株価は13時51分現在787円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)