シャープが朝安の後切り返す、4K液晶テレビ発売で買い戻し入る

 シャープ<6753.T>が朝安の後プラス圏に切り返している。前日に1年2カ月ぶりに600円台を回復したことで、当面の目標達成感から売り先行でスタートしたが、後場に入ってプラスに転じ、前日比27円高の627円まで買い進まれた。21日に4K対応液晶テレビ2機種を発売すると発表、各報道機関が取り上げたことから、買い戻しが入っているようだ。前日引け後に公表された17日現在の信用倍率は0.69倍と依然として大幅な売り超過の状態が続いており、21日申し込み現在の日証金は5銭の逆日歩がついている。

シャープの株価は14時16分現在608円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)