ダイキンが6日続伸、4年10カ月ぶりの5000円大台回復

 ダイキン工業<6367.T>が6日続伸で2008年7月以来、約4年10カ月ぶりの5000円大台回復となった。エアコンの世界トップメーカーで製品開発力の高さは省エネ技術などに生かされている。海外では特に欧州や中国向けで高い実績を誇っており、「中国向け空調事業は今後も高成長が続く見込みにあり、これが買い人気の底流にある」(市場関係者)ようだ。同社の14年3月期の連結業績見通しは売上高が1兆7600億円(前期比36.3%増)、営業利益1250億円(同41.0%増)、純利益640億円(同46.8%増)という高変化率であり、最近の株価上昇に反映されている。想定為替レートは、1ユーロ=125円、1ドル=95円が前提で、足もとの円安も強力な追い風材料だ。

ダイキンの株価は14時40分現在5050円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)