インヴァスト証券が「シストレ24」の最低取引単位を引き下げ

 インヴァスト証券<8709.OS>はこの日、FX自動売買サービス「シストレ24」が6月中旬より、最低取引単位を従来の1万通貨単位から、1000通貨単位に引き下げることを発表した。これまで1万通貨単位で1つのストラテジーを運用するには、少ないものでも10万円程度の証拠金(推奨証拠金額)が必要だった。しかし、取引単位の引き下げにより、10分の1の1万円程度の証拠金でお取引が可能になり、投資初心者でも手軽に取引を始めやすくなる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)