東洋電が6日ぶり反落、債権回収不能のおそれと貸倒引当金計上を発表

 東洋電機製造<6505.T>が6日ぶりに反落。22日引け後に、2億2300万円の売掛債権に回収不能のおそれが生じたと発表したことを嫌気。20日に東京地方裁判所より破産手続き開始決定を受けた大和産業(横浜市)向けの売掛債権について、13年5月期決算に貸倒引当金を計上するとしている。なお、東洋電の13年5月期純利益は3億5000万円(前期比55.4%減)見通しだが、業績予想の修正などが生じる場合には速やかに開示するとしている。

東洋電の株価は9時20分現在346円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)