三菱重が新値追い、シンガポール新交通システム受注を材料視

 三菱重工業<7011.T>が連日で年初来高値を更新した。22日に三菱商事<8058.T>と共同でシンガポールの新交通システム輸送力増強工事を受注したと発表したことが材料視されている。シンガポールの北東部にある新興住宅地センカン地区とプンゴル地区を走る新車両16両の納入と既存車両16両の改造、変電設備の電力容量増強や運転制御システムの変更などで、受注額は約120億円、工事完了は16年を予定している。

三菱重工の株価は9時40分現在755円(△5円)
三菱商事の株価は9時40分現在2080円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)