マニーが反発、ミャンマー関連として関心

 マニー<7730.T>が反発、底堅い動き。この日の日本経済新聞で安倍首相が26日にミャンマーでテイン・セイン大統領と会談し、同国の経済成長に向けた包括的な支援策で合意する見通しであることが報じられたことから、日系企業ではいち早くミャンマーに進出している同社も関連銘柄として関心を集めている。同社は手術用縫合針や、眼科用ナイフ、歯科用治療器で高シェアを誇っており衣料分野での信頼は厚い。新興国で病院などの医療設備の投資が進めば恩恵を享受しそうだ。

マニーの株価は9時33分現在3745円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)