日本アジアGが反発、大株主の買い増しで思惑

 日本アジアグループ<3751.T>が反発、ここ高値警戒感から波乱含みの展開で前日は1000円超の下げ幅となったが、きょうは一時680円高の7870円まで買われる場面があった。日本の中小型株に興味を示す資産運用大手ブラック・ロックの日本法人が4月末現在で5%超の大株主に浮上し市場の耳目を集めたが、その後も同社株を買い増す動きをみせている。22日付で6.92%の保有と前回発表時から大きく保有株数を増加させていることから、株式需給思惑が再燃、株価反発の足場となった形だ。

日本アジアGの株価は10時00分現在7360円(△170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)