日立造船が反落、メガソーラー建設発表も利益確定売り

 日立造船<7004.T>が反落。22日に内海造船<7018.T>と遊休地を活用した大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表したが反応はなく、前日まで4日続伸で年初来高値を更新していたことから利益確定売りが先行している。メガソーラーは日立造船が6月から広島県尾道市の因島工場に隣接する遊休地に発電出力1.5メガワット、内海造船は9月から広島県尾道市の旧田熊工場跡地に発電出力1.0メガワットの設備を建設。発電した電力は再生可能エネルギー特別措置法の固定価格買取り制度を活用して、電力会社に全量売電する。

日立造船の株価は10時16分現在183円(▼41円)
内海造船の株価は10時16分現在は205円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)