キヤノンが続急伸、昨年4月以来の4000円大台に

 キヤノン<7751.T>が続急伸、昨年4月以来となる4000円大台を回復した。為替市場では前日のNY外為市場で1ドル=103円70銭前後まで円安が進行、対ユーロでも1ユーロ=133円台後半まで円が売られる場面があり、足もとも円安水準でもみ合っていることから、これを好感する買いが優勢だ。また、前日に2~4月決算を発表した米ヒューレット・パッカードが決算内容を好感して時間外取引で上昇しており、これが連想買いにつながっているとの見方もある。同社の今12月期経常利益は4500億円と前期比で31.4%の伸びが見込まれており、好業績に対する評価から海外資金などの継続的な買いが観測されているもようだ。

キヤノンの株価は10時19分現在4085円(△200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)