富士重が連日の上場来高値、米国販売拡大報道が買い気盛り上げる

 富士重工業<7270.T>が連日で上場来高値を更新した。円安進行で輸出セクターがほぼ全面高になるなか、23日付の日本経済新聞が「13年度の米国販売は過去最高の40万台前後が射程に入る」と報じたことが買い気を盛り上げた。主力SUV(多目的スポーツ車)の販売が計画を上回るペースで伸び、15年度を最終年度とする中期経営計画の目標を前倒しで達成する公算が大きいと伝えており、今3月期業績は期初計画を上回るとの見方が強まった。為替レートは1ドル90円、1ユーロ120円を前提にしていることも収益上振れ観測の根拠になっている。

富士重の株価は10時31分現在2756円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)