山陽電鉄が続伸、「軍師官兵衛」効果に期待

 山陽電気鉄道 <9052.OS>が続伸、年初来高値を更新した。阪神電鉄系で神戸―姫路間を地盤にしており、来年、NHKで放送される大河ドラマ「軍師官兵衛」が放送されることから、黒田官兵衛が居城にしていた姫路城への観光客増が期待されている。世界遺産の姫路城は「国宝姫路城大天守保存修理工事」を実施中で2015年3月竣工後は、観光客が増加、同社も恩恵を享受しそうだ。阪神電鉄との大阪・梅田からの直通相互運転で、同社沿線の住宅建設も活発化しており、不動産関連では出遅れ的な感覚でも物色されているようだ。

山陽電鉄の株価は10時45分現在392円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)