ファンコミが3日ぶり反発、いちよし経研がフェアバリューを引き上げ

 ファンコミュニケーションズ<2461.OS>が3日ぶりに反発。いちよし経済研究所が22日付で投資判断「A」を継続しフェアバリューを1600円から3600円に引き上げたことが観測されている。スマートデバイス向けのアドネットワークはモバイルゲーム向けに想定を上回るペースで推移していると指摘。また、PC向けアフィリエイトも想定以上のペースで拡大しているとして、13年12月期の営業利益予想を従来予想の31.5億円から40億円(会社予想29億円)に引き上げ、以降の営業利益予想についても上方修正している。

ファンコミの株価は10時54分現在2711円(△81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)