イビデンは軟調、SMBC日興が目標株価を2000円に引き下げ

 イビデン<4062.T>が前場引けにかけて売られる。SMBC日興証券が22日付リポートで投資評価「2」は継続したものの、目標株価を従来の2100円から2000円に引き下げた。
 リポートでは「今期会社計画が保守的との印象に変わりはないが、従来想定よりも利益の回復には時間がかかると判断し業績予想を修正したのが主な要因である。またリスク要因は、急激な為替変動、マクロ経済の変調、技術革命の停滞、最終製品のコモディティ化など」としている。

イビデンの株価は現在11時30分現在1890円(▼63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)