日本光電は大幅安、SMBC日興が目標株価を3600円に引き下げ

 日本光電<6849.T>が大幅安。SMBC日興証券が22日付リポートで投資評価「1」は継続したものの、目標株価を従来の3800円から3600円に引き下げた。
 リポートでは「14年3月期に海外人員を米国中心に1割強増やす予定。下期は主力の生体情報モニタで最高級機の投入も計画している。米国市場でのプレゼンス向上は成長ポテンシャルの大きい新興国も含めた海外売上全体への波及効果も期待している。15年3月期以降について、日本の診療報酬改定や地域医療再生計画の期間満了で売上伸長率が落ちるとみて、費用投下をやや抑えると想定していたが、17年3月期までの中期経営計画は基盤固めを先行実施する方針」としている。

日本光電の株価は12時45分現在3865円(▼250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)