東京エレクが続急落、米国半導体株安が波及

 東京エレクトロン<8035.T>が続急落、一時5%の下げとなるなど売りがかさんでいる。前日の米国株市場でテキサス・インスツルメンツをはじめ半導体関連が軒並み安となり、その流れが波及した形。引き金となったのは半導体株指数(SOX)の下落で、東京市場は為替市場での円安の追い風は意識されるものの、半導体設備投資需要の回復期待で4月中旬以降急速な戻りをみせていただけに、ここにきて反動安に見舞われている。同社の14年3月期の最終利益は前期比2.1倍となる130億円と回復色が強まる見通しながら、市場コンセンサスには届いておらず、これが改めて蒸し返され足もとは押し目買いの動きも限定的となっている。

東京エレクの株価は12時53分現在5440円(▼330円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)