富士通の強い動き際立つ、受注拡大観測とビッグデータ関連で本命視

 富士通<6702.T>が底堅い。前場引け際からの急速な地合い軟化で下げに転じる銘柄が増えるなか、プラスを維持するなど強い動きが際立つ。景況回復に伴う受注拡大観測と政府の成長戦略に盛り込まれるビッグデータビジネスでは関連銘柄で本命視され、出遅れ感から買い意欲が強まっている。前場は前日比29円高の496円まで買われ、2日ぶりに年初来高値を更新していた。

富士通の株価は12時57分現在475円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)